院内・設備紹介|金沢市寺町の歯科・歯医者|川原けんこう歯科

診療時間
9:00~12:00 / / /
14:30~17:00 / / /

★:土曜午後は14:30~16:30
休診日:水曜・日曜・祝日

〒921-8033
石川県金沢市寺町1-6-38

tel. 076-241-2250
  • 地図
  • メニュー

院内紹介

  • 金沢市寺町・川原けんこう歯科

    受付・待合室大きな窓から日差しが差し込み、天井が高いため、明るく開放的な雰囲気です。心地よい時間をお過ごしいただけます。

  • 金沢市寺町・川原けんこう歯科

    キッズスペース モニターを設置し、子ども向けの映像を流しておりますので、お子さんも楽しみながらお待ちいただけます。

  • 金沢市寺町・川原けんこう歯科

    車いす・バウンサー 院内でお使いいただける車いすがございます。また、赤ちゃんをお連れの方のために、穏やかなリズムで揺れるゆりかごをご用意しております。ご希望の方はお気軽にお知らせください。

  • 金沢市寺町・川原けんこう歯科

    カウンセリングコーナー カウンセリングコーナーを備えておりますので、お悩みや心配ごとも時間をかけてじっくりとお話しいただけます。

  • 金沢市寺町・川原けんこう歯科

    特別診療室 他の患者さんの視線が気になる方やご事情のある方は、個室診療室もご利用いただけます。スタッフにお申し付けください。

  • 金沢市寺町・川原けんこう歯科

    診療室① パーテーションで仕切られた診療室です。天井が高く、大きな窓からは自然光が多く入るため、明るく開放的な空間でリラックスして治療を受けていただけます。

  • 金沢市寺町・川原けんこう歯科

    診療室② ロールカーテンで仕切られた診療室です。ご家族で一緒に受診される際には、顔が見えるようにカーテンを上げることもできます。

設備紹介

より精密な診療のために
  • 金沢市寺町・川原けんこう歯科

    拡大鏡(サージテル)

    患部を拡大できるメガネ型の拡大鏡です。歯は小さいので、肉眼では見える範囲に限界があります。
    拡大鏡を使用することで小さな患部もはっきりと見え、歯の削り過ぎや症状の見逃しを防げます。

    川原けんこう歯科のPOINT
    歯科医師だけでなく、歯科衛生士を含む全員が使用しています。
  • 金沢市寺町・川原けんこう歯科

    マイクロスコープ

    これまで歯の根の治療は、歯科医師の手の感覚とカンに頼って行われてきた部分があります。
    しかし、歯科用顕微鏡であるマイクロスコープを使用することで、肉眼の最大20倍もの倍率の視野を得られ、自身の目で確認しながら治療を行うことが可能になりました。
    非常に高価であり、高い技術も必要になるため、日本国内では数パーセントの歯科医院にしか普及していません。 当院では世界基準での歯科治療を提供することをめざして導入しております。

  • 金沢市寺町・川原けんこう歯科

    印象材自動練和器(ペンタミックス)

    歯の型を取る際、型の材料である印象材を自動で練ることができます。手で練る従来の方法よりも、均一でスピーディーな作業が可能です。


映像を使った説明のために
  • 金沢市寺町・川原けんこう歯科

    説明用モニター・ツール

    症状や治療内容について、言葉だけで説明してもなかなか分かりにくいものです。
    そこで当院では写真やアニメーション画像をご覧いただくことで視覚的にわかりやすい説明を行い、患者さんの理解を高める工夫をしています。

    川原けんこう歯科のPOINT
    モニターが付いているユニットやiPadでご説明するユニット、大画面(40インチのテレビ画面)が目の前にあるユニットなど、どちらでも見てわかる説明ができるよう、設備を整えております。
  • 金沢市寺町・川原けんこう歯科

    口腔内カメラ

    患者さんに、歯やお口の中の状態をリアルタイムでくわしく伝えられるよう、口腔内カメラを導入しています。ミラーでは見えづらい奥の暗い箇所までしっかり映し出せるため、モニターで見ながら気になる部分をご確認いただけます。


清潔な環境を保つために
  • 金沢市寺町・川原けんこう歯科

    クラスB滅菌器

    器具に付着したウイルス・細菌を死滅できる滅菌器の中でも、「クラスB」と呼ばれる世界的に高水準のものを導入しています。
    使用した器具はこの滅菌器で滅菌し、患者さんごとに取り換えて院内感染防止に努めています。


    川原けんこう歯科のPOINT
    世界基準の滅菌衛生管理のために「滅菌ルーム」を完備しています。
    クラスB滅菌器をはじめ、ミ―レジェットウォッシャーやタービン用滅菌器など、それぞれの器具に適した滅菌器を揃え、すべての器具の消毒・滅菌作業を実施しています。
    また、滅菌した器具は、使用直前まで滅菌専用のパックに入れて密閉保管しています。 外部から細菌やウイルスが付着することを防ぎ、滅菌効果を一定に保つことができます。
  • 金沢市寺町・川原けんこう歯科

    高性能洗浄器

    ミーレジェットウォッシャーは国際規格(ISO15883)に準拠した高性能洗浄器です。使い捨てできない器具は、洗浄・超音波洗浄、滅菌といったステップで衛生管理を行っています。 最初の洗浄を行うのが、この器具洗浄器です。 複雑な構造をした器具も含めて汚れを徹底的に洗浄することができ、最後のすすぎは水温を93℃まで上げて洗浄することで、消毒・除菌も可能です。

  • 金沢市寺町・川原けんこう歯科

    タービン用滅菌器

    歯を削るタービンは内部構造が精密で複雑なため、通常の滅菌器では滅菌できません。そのため滅菌せずに使い回している歯科医院がおよそ7割もあるといった報道がありました。しかしそれでは、器具そのものが院内感染の感染源になってしまう可能性があります。
    当院ではコストがかかってもストックを多数用意し、使用ごとに「タービン専用の滅菌器」を使ってしっかりと滅菌しています。


歯科外来診療環境体制(外来環)とは?

厚生労働省が定めた、安心な環境が整っている歯科医院の基準のことです。 下記のような緊急時の対応が整い、衛生管理が行き届いていることが条件で、川原けんこう歯科医院はこの基準をクリアした歯科医院として認められています。

  • 医療安全対策研修を終了した歯科医師が1名以上常駐している
  • 歯科衛生士が1名以上常駐している
  • 緊急時に対応できる医療機器(AED、酸素ボンベ及び酸素マスク、血圧計、パルスオキシメーター)を備えている
  • 緊急時にスムーズな対応ができるよう、他の保険医療機関と連携体制が結ばれている
  • 口腔内で使用する機器が専用の機器で洗浄・滅菌が徹底して行われている
  • 患者さんごとに治療器具を交換し、血液を介して起こる感染症予防対策を十分に行っている
  • 感染症患者に対する歯科診療時、ユニットの確保などを含めた診療体制を常時保っている
  • ユニットごとに治療時に飛沫する粉塵や唾液、血液などを吸収できる口腔外バキュームを設置している
トップへ戻る

当院は『石川男女共同参画推進宣言企業』(女性活躍加速化クラス)に認定されています。
男女が共に働きやすい職場環境づくりに取り組んでいる企業として、石川県から認定を受けております。