ブログ|金沢市寺町の歯科・歯医者|川原けんこう歯科

診療時間
9:00~12:00 / / /
14:30~17:00 / / /

★:土曜午後は14:30~16:30
休診日:水曜・日曜・祝日

〒921-8033
石川県金沢市寺町1-6-38

tel. 076-241-2250
金沢市寺町・川原けんこう歯科
  • 地図
  • メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

部分入れ歯の種類

こんにちは、歯科衛生士の平戸です。

5月も半ば、連休も終わり暑さを感じる日が増えてきましたね。

新年度がスタートしてから早1カ月が経とうとしています。当院は本年度3人のスタッフを迎え入れ

フレッシュ✨な気持ちで日々診療と業務に励んでおります!

皆さんは新しい環境に慣れてきた頃でしょうか?

 

本日は当院で取り扱っている『入れ歯』についてお話させていただきます。

入れ歯は『総入れ歯』と『部分入れ歯』に分けられます。

それぞれに、種類があることをご存じでしょうか?

 

今回は【部分入れ歯】の種類についてです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①保険適応の入れ歯です。

プラスチックと金属のバネで作られています。

・保険が効く、修理がしやすい

・金属のバネが目立つ

・たわむので噛む力が弱くなり、しっかり噛めない

・バネをかける歯に負担がかかる

・食べ物の温度を感じづらい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②ノンクラスプデンチャー

自費のものになります。金属のバネを使用せず弾力性のあるプラスチックで作成します。

・見た目が自然、目立ちにくい

・支えとなる歯に負担がかからない

・歯肉の形が変わると入れ歯が合わなくなってくる

・金属のバネより折れやすく修理に時間がかかる

普段のお食事には保険の入れ歯を使い、こちらの入れ歯はお出かけ用として使い分ける事もできます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③金属床デンチャー

自費のものになります。プラスチックと金属で作られています。金属なので薄く作ることが出来ます。

・金属の部分が約⅓の薄さのため違和感がなく快適

・熱を伝えやすいので美味しく食事ができる

・たわみにくいのでしっかり噛める

・バネは金属なので見た目が気になる

・修理に時間がかかる

プラスチックの厚みの違和感が気になる方へおすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④金属床+ノンクラスプデンチャー

自費のものになります。外から見える部分し金属のバネがなく、入れ歯に見えづらいです。

・金属の部分が約⅓の薄さのため違和感がなく快適

・熱を伝えやすいので美味しく食事ができる

・たわみにくいのでしっかり噛める

・下の歯など場所によっては金属が見える場合がある

・修理に時間がかかる

 

 

 

入れ歯の種類によって、費用やメリット・デメリットは異なります。

またかみ合わせや残っている歯の状態によっても、患者さまに最適な入れ歯の種類は異なりますので、

まずは当院までお気軽にお問い合わせください😊